12/10/2014 09:58 GMT+7 Email Print Like 0

ズン首相、ベルギーとEUを訪問へ

ベルギー首相と欧州委員会委員長の招きに応じて、ベトナムのグェン・タン・ズン首相は12日から14日までの日程で、ベルギーとEU=欧州連合を訪問します。 これに関し、在ベルギーベトナム大使館のファム・サン・チャウ大使は記者団のインタービューに答え、その中で「ズン首相による訪問は今回で始めてである。ベトナムとEUとのFTA=自由貿易協定の交渉終了を目指す原動力となり、ベトナム・ベルギー・EUの協力関係に新たな発展段階を切り開くものとなる」と明らかにしました。 また、チャウ大使は「訪問期間中、ズン首相と欧州委員会のジョゼ・マヌエル・ドゥラン・バローゾ委員長はベトナムとEUの全面的パートナー関係の促進に向けて、共同声明を出し、FTAの早期締結の重要性を強調する。両首脳は2014―2020年期におけるEUの対ベトナム援助の継続に関する文書の調印式に立ち会う。それに沿って、EUはベトナムに4億ユーロを援助し、2007―2013年期と比べ30%増となる」としました。 更に、「EUはベトナムの最大パートナーの中の一つであり、大きな輸出先、貴重な支援諸国でもある。一方、ベトナムはアジア地域におけるEUの重要なパートナーである。ベトナムとEUの関係は最も素晴らしい段階に入っている」と強調しました。 ソース:VOV