06/06/2015 10:38 GMT+7 Email Print Like 0

ズン首相、ブルガリア首相と会談

5日午後、ソフィアで、ブルガリアを訪問中のベトナムのグエン・タン・ズン首相は、ブルガリアのボイコ・ボリソフ首相と会談しました。 席上、両首相は、ベトナム・ブルガリア戦略的パートナーシップへ向けて、今後、両国が経済協力や、新しい経済協力モデル作りを中心に、多面的協力関係をさらに促進していくことで一致しました。また、ASEMや、EU、ASEANなどの国際フォーラムでの協力や、協調を強化していくことにも合意しました。 ズン首相は、ブルガリアがベトナムを自国のODA=政府開発援助の対象国リストに盛り込むことや、ベトナムとの国防・安全保障・文化・教育・科学技術・農業・観光協力を促進する意向があることを高く評価しました。 会談後の記者会見で、ボリソフ首相は「ブルガリアはベトナムがEU=欧州連合との関係を強化することを支持し、EU・ベトナム間の各協力協定の締結を促進する」と強調しました。 一方、ズン首相は、「私とボリソフ首相は国際問題、中でもベトナム東部海域での領海紛争について意見交換し、1982年国連海洋法条約や、DOC=海上行動宣言を尊重し、COC=行動規範を早期作成し、あらゆる紛争を平和的措置で解決する必要があるとの点で一致した」と明らかにしました。 会談後、両首相は、犯罪防止対策協力協定や、両司法省の協力プログラムなど複数の協力合意書の調印式に立ち会いました。 VOV