24/03/2016 11:03 GMT+7 Email Print Like 0

サン国家主席、軍需部門設立記念式典に参列

23日、ハノイで、ベトナム人民軍は、軍需部門設立70周年記念式典と同部門の「軍功勲章」授章式を行い、チュオン・タン・サン国家主席らが参列しました。
席上、サン主席は軍需部門の業績を高く評価し、次のように語りました。

(テープ)

「軍需部門は常に、人民戦争理論や、全国民上げての国防に関する党と国家の路線を貫徹し、国防事業に大きく貢献してきました。今後、軍需部門は、第12回党大会の決議や、祖国防衛戦略に関する第11期党中央委員会第8回総会の決議の実施に力を入れ、自らの任務を全うするよう求めます。」

また、サン主席は、軍需部門に対し、今後も科学技術の導入や、人材育成、国際協力などを進めていくよう要請しました。この機に、サン主席は、党と国民を代表して、軍需部門に「軍功勲章」を授与しました。

ソース:VOV