22/08/2015 12:02 GMT+7 Email Print Like 0

サン国家主席、歴代のベトナム外交官の代表と懇親

20日午後、ハノイで、チュオン・タン・サン国家主席はベトナム外交部門設立70周年を記念するにあたり、歴代のベトナム外交官の代表47人と懇親会を行いました。懇親会にはファム・ビン・ミン副首相兼外相、グェン・ティ・ビン元国家副主席らが出席しました。 懇親会で、サン主席は「この70年間、外交部門は民族と世代の力を生かして、ベトナムの歴史に多くの重要な転換点を作り出し、国の独立を勝ち取る闘争と建設発展事業に大きく貢献してきた。現在、ベトナムは世界の185の国々、および、地域と外交関係を持っている他、220の国々、および、地域と経済貿易関係を結んでいる」と明らかにしました。 また、サン主席は「地域と世界情勢が複雑に推移している背景の中で、外交部門は国家の安全保障と国の建設発展事業の成果を確保しながら、国際社会におけるベトナム地位を向上させるためさらに取り組まなければならない」と強調しました。 VOV