02/11/2015 10:14 GMT+7 Email Print Like 0

サン国家主席、日本のマグロ釣り設備・技術引渡し式典に列席

10月31日午前、ビンディン省のクイニョン漁港で、同省の漁師に日本のマグロ釣り設備・技術を引き渡す式典が行われました。これはビンディン省人民委員会、JICA=国際協力機構、日越境友好協会の共催により行なわれた初めての引渡しとなっています。
席上、チュオン・タン・サン国家主席と農業農村開発省の指導者、地元行政当局、及び漁師らは釣り設備の引渡しと冷蔵施設の改修に関する合意書や鹿児島大学とビンディン省の水産物研究協力合意書の調印式に立ち会いました。
ソース:VOV