20/10/2015 09:47 GMT+7 Email Print Like 0

サン国家主席、各国大使と会見

19日午前、ハノイで、チュオン・タン・サン国家主席は信任状の提出に訪れた在ベトナムベルギー、フィンランド、スイス、イラン、アイルランド大使館とEU=欧州連合の大使との会見を行なった。

ベルギー大使との会見で、サン主席は「ベトナムはベルギーとの関係を重視している。ベルギーはEU加盟国であることから、ベトナムとEUの自由貿易協定発効後、両国の貿易額は20億ドルを超えるであろう」と強調した。
フィンラド大使との会見でサン主席は今後、フィンランドがベトナムのグリーンエコノミーの発展、持続的な環境発展と資源管理の支援を続けるよう希望を表明した。
スイス大使との会見でサン主席は両国が国際場裏で互いに支援することやスイスが2020年と2021年期の国連安全保障理事会非常任理事国へのベトナムの立候補を支持することを要請した。
EU大使との会見で、サン主席は双方の努力により、年末までに自由貿易協定の締結が図られるとの確信を示した。
そして、アイルランド大使との会見ではベトナムはアイルランドとの友好協力関係を重視しているとしている。
ソース:VOV