09/07/2015 09:29 GMT+7 Email Print Like 0

サン国家主席、タイグェン省を訪問

5日と6日の両日、チュオン・タン・サン国家主席率いる代表団は北部タイグェン省を訪れました。同省の山岳地帯にあるラバン村を訪れた際、サン主席は「今後、ラバン村は地元の住民の生活水準の向上を目指し、お茶の栽培、農園経済を発展させると共に、科学技術の応用、新しい職業の開発に力を入れるよう」要望しました。

この機に、サン国家主席はタイグェン省にあるサムスン電子工場とヌイファオ鉱物加工会社を訪れました。サムスン電子工場では「サムスン・グループがベトナムを戦略的拠点として選んだことを高く評価すると共にベトナム政府はサムスンの発展のため有利な条件を作り出す」と明らかにしました。

一方、タイグェン省の指導者と会合を行った際、サン主席は「タイグェン省はインフラ整備への投資を重視すると共に投資誘致にさらに取り組むよう」求めました。
:VOV