17/05/2015 15:20 GMT+7 Email Print Like 0

サン国家主席、アゼルバイジャン公式訪問を終える

15日午後、チュオン・タン・サン国家主席とベトナム高級代表団は首都バクーを発ち、アゼルバイジャン公式訪問を成功裡に終えました。これに先立つ15日午前、サン主席団は、ヘイダル・アリエフ前大統領を記念した博物館などを見学しました。 同日午前、サン主席はアゼルバイジャン在留ベトナム人共同体の代表と懇親会を行ないました。席上、サン主席はアゼルバイジャン在留ベトナム人共同体の団結精神に喜びの意を表明すると共に、「ベトナムの党と国家はアゼルバイジャンを含む外国に在留しているベトナム人共同体に深い関心を払っており、国外在留ベトナム人をベトナム民族から切り離せない一部として見なしている」と強調しました。また、サン主席はロシアとアゼルバイジャンの両国を兼任するベトナム大使館に対しアゼルバイジャン在留ベトナム人の長期的かつ安定的な経営に配慮するよう求めました。 VOV