29/05/2014 10:44 GMT+7 Email Print Like 0

サン主席、各国大使と会見

28日午後、チュオン・タン・サン国家主席は信任状の提示にあたり、訪れたベトナム駐在ナミビア、レソト、パプアニューギニア、ブルキナファソ各国の大使と会見した。

会見でサン主席はパプアニューギニア大使を歓迎するとともに、先ごろ、インドネシアで開催されたAPEC=アジア太平洋経済協力会議に際し行った同国首相との会合の結果を強調しました。また、サン主席はベトナムはパプアニューギニアとの関係を重視し、ASEANへのパプアニューギニアの加盟を支持すると表明した。

一方、レソトの大使は「レソトはベトナムとの関係、また南南協力の強化を希望する」と強調するとともに両国の訪問団の交換も望んでいると述べました。また、経済関係に関し、農業と漁業分野での協力と経験の交換を行いたいと表明した。

他方、ナミビアとブルキナファソ大使はサン主席を表敬訪問した際、ベトナムとの経済、貿易分野での協力の促進、特に政治分野に関する公約の実施に全力を尽くすと強調した。
ソース:VOV