11/02/2016 13:12 GMT+7 Email Print Like 0

サン主席、バリア・ブンタウ省の労働者を訪れる

9日午後、チュオン・タン・ッサン国家主席は南部バリア・ブンタウ省のミスアンA2工業団地を訪れ、労働者にテト祝いの言葉を述べました。この機に、サン主席は革靴生産企業プリマー・アジアベトナム社の労働者と会見し、生活状況や家族に関する彼らの話に耳を傾けました。

サン主席は労働者の困難な生活に同感を示すとともに、彼らに対し、旧正月テトにあたり、家族団らんを図るよう、お金を貯めていくよう激励しました。また、労働者の宿泊施設の建設に投資を行なった支援者を表彰しました。
ソース:VOV