31/03/2015 09:59 GMT+7 Email Print Like 0

サン主席、インドネシア国民議会議長と会見

30日、ハノイで、チュオン・タン・サン国家主席はIPUの第132回総会に出席する為、ハノイ入りしたインドネシア国民議会のセチア・ノバント議長と会見しました。席上、サン主席は両国に対し、ハイレベルの合意書を効果的に実現する必要があると求めました。また、サン主席は「インドネシアはASEAN共同体の利益や地域の平和・安定・発展のために引き続き自らの役割を活用してゆくよう」希望すると同時に「ベトナムはインドネシアと共に海上国境画定に関する交渉を推進し、それぞれの国の利益のために相応しい措置を見出す用意がある」と強調しました。さらに、サン主席は、両国の立法機関と国民が緊密な協力関係を推進して行くよう期待しました。
:VOV