23/09/2016 17:26 GMT+7 Email Print Like 0

サイゴンにおいて、経営するオランダ人の男の人

この2年間に、Cliffrd氏(オランダ人)とベトナム人の奥さんは第8地区のグエン・ヴァン・クー橋において、ソーセージとハンバーガーを売る。Cliffrd氏のベトナムにおける生活は面白いである。
Cliffrd氏は13年間に、船員であった。その後に、彼は機械技術家とした。彼は一人の友達とともに、ベトナムに旅行した。彼はベトナムの食べ物と美しい風景に興味を持った。彼はダイナミックなホーチミン市を訪問した。
オランダへ帰るとき、彼はベトナムについて考えた。彼はベトナムを発見することを希望した。その跡に、彼はオランダにおいて、退職することに決定した。彼はベトナムのホーチミン市に定住することに決定した。彼はラン・チン(Lan Trinh)サイゴン女の人と出会い、結婚した。


Cliffrd氏の店

Cliffrd氏のソーセージはドイツから輸入される。
Cliffrd 氏と彼の奥さんはホーチミン市に、幸福で簡素な生活がある。
Cliffrd 氏の店はモーターバイクの上にある。

お客に対するCliffrd 氏の懇意
Cliffrd 氏のソーセージを買うお客たち。

Cliffrd 氏のソーセージを買うお客たち。
Cliffrd 氏と彼の奥さんの幸福な瞬間。
Cliffrd 氏の幸福で簡素な生活。

 

機械技術者と引き続きしなく、ソーセージとハンバーガーを売る理由について、話すとき、Cliffrd 氏によると、ソーセージとハンバーガーを売る職業は彼が数多くの人々と出会い、ベトナム語を勉強するチャンスがあることを援助する。
彼のソーセージとハンバーガーを売る店は古いモーターバイクにある。彼の店のソーセージはドイツから輸入され、3万5千ドンの値段がある。彼の店は午前の9時から12時まで、午後の14時から21時まで、ソーセージとハンバーガーを売る
オランダ生活とベトナム生活の違いことについて、話すとき、Cliffrd氏は「オランダの気候は非常に寒いです。オランダ人は内証の生活があります。ベトナムにおける生活は喜ばしいです。ベトナム人は客扱いです。」と言った。
この2年間に、ベトナムに住むのに、Cliffrd氏はベトナム食べ物に興味を持つ。彼はムイ・ネー(Mui Ne)省、フー・クオック(Phu Quoc)省、ハノイ、ニャー・チャン市、西南部の各省へ来た。彼はそれぞれの場所における人間、文化、飲食に興味を蜜。オランダへ帰るたび、彼は友達、親類とベトナムの人間、文化の面白いことについて、話す。

 
文:グエン・オアン(Nguyen Oanh
写真:トン・ハイ(Thong Hai)
 
他の記事