23/12/2019 09:42 GMT+7 Email Print Like 0

ザン・タイン・ソン写真家とベトナムの海と島の写真

写真家ジャン・タイン・ソンにより上空から撮られた約200枚のベトナムの島や海岸の写真はホーチミン市第1地区にあるホーチミン市青年文化センターで展示された。同時に、彼のジャン・タイン・ソン(Gian Thanh Son)作家の「ベトナムの島と海岸」記事的な本はここで、紹介された。
元主席チュオン・タン・サン氏と夫人と多くの芸術家、写真家、各メディアの同僚たちは、ジャン・タイン・ソン写真家の写真展、と「ベトナムの島、海岸の空間」の回顧録の本の紹介式に出席した。
写真に対する情熱で、チュオンサー島、フーキー島、クーラオチャム島、クーラオサン島、コンダオ島などのベトナム主権を持つ多くの島に上陸し、ジャン・タイン・ソン氏はベトナムの美しい自然美の写真を撮り、外国の友人に、ベトナムの島と海の主権についてのメッセージを伝え、ベトナムの持つ観光と経済に関する潜在力を紹介した。

ジャン・タイン・ソン写真家の「ベトナムの島と海岸」の本は「上空から見たベトナム」の写真コレクションは数万枚の写真から選ばれ、20年間に渡り、第917ヘリコプター航空連隊と飛行便を通じて撮られた445枚の写真を含む。

ジャン・タイン・ソン写真家によると、この写真展は彼が上空から撮ったベトナムの海、数100の島についての写真、写真本を紹介する 第6回目の写真展である。芸術を愛する彼は、困難な条件の中で美しい自然風景の写真を撮ることに常に努力する。
 

新聞記者でもあるジャン・タイン・ソン写真家。撮影:グエン・ルアン


2019年10月4日から6日まで、ホーチミン市1区のホーチミン市青年文化センターで開かれた、
ベトナムの島と海岸の写真展、「ベトナムの島と海岸」本の紹介式が行われた。
撮影:グエン・ルアン



「最初の高級なベトナムの島と海についての写真集」に関する記録確認書を授与される
ジャン・タイン・ソン写真家。撮影:グエン・ルアン



ジャン・タイン・ソン写真家の写真展に訪れたお客を歓迎するジャン・タイン・ソン写真家。
撮影:グエン・ルアン



屋外で行われた、「ベトナムの島と海岸」の写真展。撮影:グエン・ルアン

第917ヘリコプター航空連隊に属するレー・ヴィエット・タン空軍大佐によると、航空連隊の軍人はジャン・タイン・ソン氏の貢献、ベトナムに対する愛情で、ジャン・タイン・ソン写真家を名誉軍人と見做した。各空軍軍人の心は、上空から故郷の美しさを感じれる。しかし、ジャン・タイン・ソン写真家は自分の各作品を通じて、故郷に対する愛情を表現した。
ジャン・タイン・ソン氏は1957年に生まれた。彼は新聞記者であり、ベトナム新聞記者協会の会員、ベトナム法律家協会会員、World Records 大学 (WRU)の名誉博士である。この40年間、ジャン・タイン・ソン写真家は89ヶ国の地域を訪問、国内外で多くの写真集を販売した。「ベトナムの島と海岸」の回顧録と今回の写真展は、最初の高級な写真集に関する記録確認書を授与された。2015年にイタリアとキプロス共和国で「ベトナムの島と海岸」の写真展プロジェクトは行われた。
現在、ジャン・タイン・ソン写真家は「最多の政治家肖像写真を撮った人」記録(2005年)、「上空から国土の写真を撮った最多の写真集を所有する写真家」記録(2007年)、「統合の痕跡」-ベトナムの最初の外交活動についての写真本の作家」記録(2011年)で、数多くのベトナムの記録を持つ写真家である。



ジャン・タイン・ソン写真家の「ベトナムの島と海岸」の写真展の代表的な写真。


































文、写真:グエン・ルアン