13/06/2014 10:28 GMT+7 Email Print Like 0

クオン駐米大使、米企業トップとTPPについて意見交換

11日、アメリカ駐在ベトナム大使館のグェン・クオク・クオン( Nguyen Quoc Cuong) 大使はアメリカ企業の指導者らと会合を行い、TPP=環太平洋経済連携協定、及び、ベトナム・アメリカ関係について意見を交換した。

会合で、ク オン大使はアメリカ企業に対し、TPPの交渉の早期完了とその協定の締結を支持するよう呼びかけると共に、ベトナム東部海域での緊張情勢を知らせた。

アメリカの企業の指導者らはこの緊張情勢に深い憂慮を示すと共に、関連各側が自制をし、緊張情勢の緩和を目指す措置をとるよう希望を表明した。

また、アメリカ企業の指導者は、ベトナム政府がベトナムで事業活動を行っている外国の企業と人々の生命、資産を守るために実施してきた対策を高く評価した。
:VOV