15/10/2016 21:15 GMT+7 Email Print Like 0

クアン国家主席、工科大学設立60周年記念式典に参列

15日、ハノイで、ハノイ工科大学設立60周年記念式典が行われ、チャン・ダイ・クアン国家主席らが参列しました。席上、クアン国家主席は、国の教育事業への同大学の多大な貢献を高く評価しました。

クアン主席は、「工科大学は、自らの地位と威信を向上させるだけではなく、全国の大学教育事業にも積極的に寄与している」と表彰した上で、同大学に対し、管理方式の刷新や、科学技術研究・開発、国際協力の拡大、大学院教育の質的向上、国内の各大学との連携などを進めていくよう要請しました。

この機に、クアン主席は、ハノイ工科大学にホーチミン勲章を授与しました。
ソース:VOV