09/10/2016 13:37 GMT+7 Email Print Like 0

クアン国家主席、各国の新大使と個別会見

8日、ハノイにある国家主席官邸で、フランス、カナダ、キプロス、クロアチア、ザンビア、トルクメニスタンなどの新大使らがベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席に信任状を上程しました。信任状の上程式後、クアン主席は、各大使と個別に会見しました。 フランスのベルトラン・ロートラーリ大使との会見で、クアン国家主席は「両国はインフラ整備、ハイテク、エネルギー、航空、宇宙、衛星、医療、食品加工などの分野における協力を強化する必要がある」と述べると共に、在ベトナム大使として、ベルトラン・ロートラーリ氏が両国関係の発展に積極的に貢献するよう」希望を表明しました。 カナダのピング・キニコネ大使との会見で、クアン国家主席は「両国は経済、貿易、投資などの分野における協力を強化する必要がある」と述べると共に、「両国の国会がTPP=環太平洋経済連携協定を採択してから、カナダはこの協定に関して、ベトナムへの技術的支援を行なう」よう提案しました。 キプロスのデミトリオス・フェオフィラクト大使との会見で、クアン国家主席は「ベトナムはキプロスとの多面的協力関係を重視している」と述べると共に、キプロスに対し、「ベトナムが2020年~2021年期の国連安全保障理事会非常任理事国になるため支持すると共に、ベトナムの市場経済体制を早期に認定する」よう提案しました。 ソース:VOV