16/09/2018 13:19 GMT+7 Email Print Like 0

クアン主席、第6回中央司法改革指導委員会会合を主宰

15日午前、ハノイで、中央司法改革指導委員会委員長を務めるチャン・ダイ・クアン国家主席の主宰の下で、同委員会の第6回会合が開かれました。 会合では、2016年~2021年期の中央司法改革指導委員会の事業活動の規制の改正・補充に関する共産党内政委員会の報告書や、「軍隊司法機関の組織と活動の刷新」に関する中央軍事委員会の報告、及び「民事事件、行政事件の解決過程における和解、対話の刷新、強化」に関する最高人民裁判所の党委員会の報告などが討議されました。 会合で発言に立ったクアン主席は、関連各機関に対し、各地方での困難や、問題点を適宜に解決する為の方策を研究、提出すると共に、党の路線に沿って司法改革を加速させるよう求めました。 ソース:VOV