09/05/2016 10:26 GMT+7 Email Print Like 0

ギア交通運輸大臣、ソンラ省の有権者と会合

6日から8日にかけて、チュオン・クアン・ギア交通運輸大臣と3人の第14期国会議員候補者は山岳地帯北部ソンラ省のバンホー、モックチャウ、フーイエン、バックイエンの各県に住む有権者と会合を行いました。これらの会合で、有権者たちは、候補者が当選すれば、国会、政府、各省庁に北西部各省のインフラ整備と社会福祉に関する政策の研究・作成、特に、バンホー県における薬用植物栽培地域やモックチャウ県のハイテク地区の開発などをアドバイスするよう提出しました。
一方、ギア大臣は「当選すれば、国会議員として任務を立派に果たすと共に、山岳地帯や国境地域に見合うような法律の改正・補足、新規政策の発効について意見を出す」と確約しました。
ソース:VOV