16/06/2016 10:03 GMT+7 Email Print Like 0

カンボジア紙:「カンボジア・ベトナム貿易取引への大きな節目」

ベトナムのチャン・ダイ・クアン国家主席が2日間のカンボジア国賓訪問を機に、15日付のカンボジアの英語版日刊紙『クメールタイムズ』は、「カンボジアとベトナムの貿易取引への大きな節目」をタイトにした記事と写真を掲載しました。この新聞は対カンボジアベトナム投資家協会の会員であり、カンボジアに駐在するベトナムラバーグループの代表でもあるレン・リッティ氏の発言を引用した際、「クアン主席によるカンボジア訪問は、カンボジアで投資経営活動を行っているベトナムの投資家の信頼度の向上に寄与する。このことは、向こう数年間にカンボジアへのベトナムの資金の増加に寄与するであろう。」と強調しました。また、『クメールタイムズ』紙は戦略研究所のチヤン・バナリット所長の発言を引用し、「クアン主席のカンボジア訪問は近隣諸国に対するベトナムの優先的な外交政策を示した。」と伝えました。 ソース:VOV