31/01/2018 10:53 GMT+7 Email Print Like 0

ガン議長、中央直轄報道管理機関等の代表と懇親

29日午後、国会議事堂で、グェン・ティ・キム・ガン国会議長は、中央報道管理機関の指導者、及び報道機関の指導者、ジャーナリストらと懇親会を行いました。

席上、ガン議長は報道機関が国会の諸活動に重要な貢献をしてきたことを高く評価すると共に、「報道機関は有権者の考えや願望、提案などを国会に伝えるチャンネルであり、国家と有権者との緊密な関係作りに寄与してきた。国会は、報道機関が伝える情報を基礎に、複数の重要な法的文書や政策を発行してきた」と強調しました。

さらに、ガン議長は「今後も、報道機関は、国会の活動を魅力的に伝えていくように、先進的科学技術を導入すると共に、読者や、視聴者、拝聴者とのインタラクションを強化していく必要がある」と訴えました。
ソース:VOV