11/12/2019 09:22 GMT+7 Email Print Like 0

ガン国会議長、タタルスタン国家評議会議長と会見

現地時間の8日午後、グエン・ティ・キム・ガン国会議長はタタルスタン共和国のカザン市に到着し、ロシア公式訪問を開始しました。
ガン国会議長、タタルスタン国家評議会議長と会見 - ảnh 1         (写真:TTXVN)
その直後、ガン議長はタタルスタン国家評議会のムハメトシン・ファリド・ハイルロヴィチ議長と会見しました。席上、ガン議長は、「ベトナムは常に、ロシアとの全面的戦略的パートナーシップを重視し、これを外交政策の優先課題の1つとみなしている」と再確認しました。
また、「ベトナム国会は政府と連携して、ベトナムに進出しようとするタタルスタンを含めロシア企業に便宜を図っていく」と確約するとともに、タタルスタン当局に対し、国内企業がベトナム企業との連携を強化していくことを奨励するよう訴えました。
ガン議長は、地元行政府に対し、カザンを含めタタルスタン在留ベトナム人共同体が両国を結びつける懸け橋としての役割を果たすように有利な条件を作り出すよう提案しました。さらに、「両国は議会協力や、国民交流などを強化していく必要がある」との見方を示しました。同日、ガン議長はタタルスタン国家評議会本部などを訪れました。
ソース:VOV