10/12/2019 09:53 GMT+7 Email Print Like 0

ガン国会議長、カザン在留ベトナム人の代表と懇親

ロシア在留ベトナム人が両国を結びつける懸け橋としての役割を果たしています。
ガン国会議長、カザン在留ベトナム人の代表と懇親 - ảnh 1         (写真:TTXVN)
8日夜、タタルスタンのカザン市で、ロシアを訪問中のグエン・ティ・キム・ガン国会議長はカザン在留ベトナム人共同体との懇親会を行いました。ガン議長は、カザンを含めロシア在留ベトナム人が両国を結びつける懸け橋としての役割を果たしていくよう希望を表明し、次のように語りました。

「今日は、『友好ハウス』を訪れ、その中にある『ベトナム空間』を見て、うれしく思っています。ベトナムの党や、国家、政府、国会は常に、国外在留ベトナム人の役割を重視しています。皆様が、団結して支援しあい、滞在国の法律を順守していることを知って、うれしく思います。」
また、ガン議長は国の発展事業の成果を紹介するとともに、「今回のロシア訪問は両国関係の強化に貢献するであろう」との希望を表明しました。
ソース:VOV