06/07/2017 10:57 GMT+7 Email Print Like 0

オンライン観光デー2017

5日、観光総局や、電子取引・情報技術局、ベトナム電子取引協会の共催により、オンライン観光デー2017というイベントが行われました。

「オンライン観光デー」が全国希望で行われるのは今回が初めてですが、旅行会社や、ホテル、レストラン、通信会社など合わせて100社あまりが参加しました。

このイベントは、観光分野に携わる企業が経験や、技術、ソリューションなどを交換し、インターネットを利用する観光サービスの質と効果向上を目指すものです。

ホーチミン市観光局のラー・クゥオク・カイン副局長は、「最近、ツアーオンライン予約は消費者の人気を集めている」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「サービス業、特に、観光サービスにとって、中小企業のスタートアップの促進は最適と思います。デジタル時代における観光発展のため、観光部門は、インターネットを徹底的に利用する必要があります。これは、国内外の企業の連携強化にも役立ちます。」
ソース:VOV