21/11/2014 09:16 GMT+7 Email Print Like 0

エボラ熱:感染1万5145人 5420人死亡

(毎日) WHO=世界保健機関は19日、西アフリカを中心に流行するエボラ出血熱の感染者(疑い例を含む)が16日までに8カ国で1万5145人に達し、うち5420人が死亡したとの集計を発表した。

14日発表の前回集計より感染者が732人、死者が243人増えました。リベリア、シエラレオネ、ギニアの3カ国は依然として深刻な状況である。特にシエラレオネでは感染の拡大が加速しています。リベリア、ギニアでは感染拡大のペースは緩やかだということである。

国別の死者はリベリア2964人、シエラレオネ1250人、ギニア1192人、ナイジェリア8人、マリ5人、米国1人となっている。
ソース:VOV