19/06/2015 16:06 GMT+7 Email Print Like 0

ヴオン・ホン・セン(Vuong Hong Sen)氏の古物コレクション

ヴオン・ホン・セン(Vuong Hong Sen)氏(1902年~1996年)は南部で、有名な古物コレクターで文化研究者でもある。亡くなった後、彼は政府のために、849点の古物、古本を贈った。彼の古物コレクションは陶器、銅器、グラス、象牙、角などの古物である。その中、同コレクションはベトナム、タイ、日本、中国など、いくつかの欧州の古物も含む。
全国の歴史研究者たちはヴオン・ホン・セン氏の古物研究過程、昔のサイゴン研究を高く評価する。
17世紀、18世紀においては、江西省の中国陶器製品は良質で、王宮、鄭王府、阮王府で、使用された。


ヴオン・ホン・セン氏の古物コレクションを見る外国人の観光客。


ヴオン・ホン・セン氏の古物コレクション


17世紀、19世紀の陶器コレクション。

中国鄭王の陶器には王宮の象徴 である竜の模様、鳳凰などの模様がある。
阮王の陶器は青色、白色があるエナメルの陶器である。この陶器はミン・ヴオン・グエン・フック・チュー王が書いたノム字と漢字の詩がある。

ヴオン・ホン・セン研究家のコレクションは、青色、白色のエナメルの陶器のほかに、19世紀の貴族が使用した陶器も有る。この製品の模様は風景、中国の伝説、花や葉、竜、梅、鶴の模様などがある。
セン氏は、古物の収集家に、見識を提供するために、古物についての研究本を書いた。

ヴオン・ホン・セン研究家のコレクションの代表的な古物: 

19世紀の宝石の瓶と皿。
木材の家具


19世紀の櫛。


12世紀、13世紀の急須。
19世紀の陶器の瓶。
20世紀の皿。


20世紀に作られたボウル
フランスの皿。
1868年に作られたダン(Dang)家系の碗。
1804年に生産された茶碗と皿。


古い坪


フランスの皿。


皿。

日本の古い湯のみ。


20世紀の前半の獅子の像

文:グエン・ヴー・タイン・ダット
写真:レー・ミン