08/04/2020 11:11 GMT+7 Email Print Like 0

イラン 欧州の医療物資輸出を「良い兆し」 米には制裁解除要求

新型コロナウイルスの感染拡大が続くイランに対し、ヨーロッパ各国がアメリカの制裁を回避する枠組みを初めて活用して医療物資を輸出したことについて、イラン外務省は「良い兆し」だとして評価する一方、アメリカに対しては制裁を速やかに解除するよう改めて求めました。

イランでは6日までに新型コロナウイルスに感染した人が6万人を超え、このうち死亡した人は3739人に上って、感染の拡大に歯止めがかかっていません。

ドイツ、イギリス、フランスの3か国は先月31日、イランに対し、アメリカの制裁を回避するユーロ建ての枠組みを初めて活用して医療物資を輸出したと発表しました。

イラン外務省のムサビ報道官は6日「枠組みが始動したことは良い兆しだ」と述べ、評価する考えを示しました。

一方で「今後もアメリカに支援を依頼するつもりはないが、不合理な制裁は受け入れられない」と述べ、アメリカに対し制裁を速やかに解除するよう改めて求めました。

イランは、外国からの医療物資の入手が困難になるなど制裁の影響が医療現場にも及んでいるとして、国際社会に対しアメリカの対応が不当だと繰り返し訴えています。
ソース:VOV