24/07/2021 08:10 GMT+7 Email Print Like 0

イギリス 地域と世界におけるベトナムの役割を高評

(VOVWORLD) -  22日、ベトナムを訪問中のイギリスのベン・ウォレス国防大臣はベトナム外交学院を訪れた際、ベトナムの学者と学生の討論会に参加しました。

席上、ウォレス国防大臣はさる3月、イギリス政府が公表した国家戦略の重心をインド太平洋地域に「傾斜」させる方針を打ち出して、「自由で開かれたインド太平洋の平和・安定の確保に対する長期的な公約を強調すると明らかにしました。また、ウォレス大臣は「海上の安全保障問題は地域の平和、安定や法の支配の原則に影響を与えることから、国際社会の共通の関心事となっている。こうした中、イギリスはASEANの方式でASEAN諸国との協力を推進し、対話、平和、安定の強化を目指す」と強調しました。さらに、国連安全保障理事会常任理事国の一員としてイギリスはルールベースの世界秩序を確保する義務があるとしています。

そして、ウォレス氏は地域と国際の場におけるベトナムの高まっている役割や国連平和維持活動への貢献を高く評価するとともに両国は自由貿易や1982年国連海洋法条約を含む国際法の重要性に関する共通のビジョンを持っている。ベトナムとの戦略的パートナーシップの強化でベトナムと緊密に連携していくと表明しました。