20/07/2020 11:47 GMT+7 Email Print Like 0

アメリカ議員 ASEANとの戦略的パートナーシップ強化を確認

(VOVWORLD) - アメリカは関係各国と連携し、ベトナム東部海域でも東シナ海でも大陸でも力を利用して違法な主権を拡大しようとする行動を許可しないとしています。

会合で、カストロ氏は、新型コロナとの闘いにおけるベトナムをはじめとするASEAN諸国の経験は価値があるものであると述べ、この闘いにおけるASEANとアメリカとの協力を高く評価しました。また、ASEANとの戦略的パートナシップの強化に対する共和党と民主党の支持を確認し、地域におけるASEANの核心的な役割を強調しました。そして、カストロ氏は、個人的な立場でもASEANとの協力を強化する方針であると述べ、アメリカ政府にASEANとの協力拡大を働きかけると確約しました。

一方、ベトナムのゴック大使は、ASEAN議長国としてベトナムはASEAN諸国と連携し、ASEANの各計画の展開に取り組んでいると明らかにしました。また、アメリカ大統領を含むASEANの相手国とASEAN諸国の元首らが集まる東南アジアサミットが計画通りに今年の末にベトナムで開催されるように、新型コロナウイルス感染症が早めに抑制されることへの希望を表明しました。

ベトナム東部海域(南シナ海)問題について、ASEAN諸国の大使らは、1982年国連海洋法条約をはじめとする国際法の履行を目指す取り組みに対するアメリカの支持に感謝の言葉を述べました。その中で、ベトナムのゴック大使は、アメリカが、同海域の大半を領海とする中国政府の行き過ぎた主張と、隣接する国々への威嚇行動をどちらも「違法」と宣言したことを歓迎しました。カストロ氏によりますと、アメリカの両党は、法の支配、同海域の紛争の平和的な解決、2016年の常設仲裁裁判所の判決の法的価値を主張しています。また、アメリカは関係各国と連携し、ベトナム東部海域でも東シナ海でも大陸でも力を利用して違法な主権を拡大しようとする行動を許可しないとしています。