05/06/2015 08:52 GMT+7 Email Print Like 0

「海洋と1982年の国連海洋法条約」で国際シンポジウム

「4日、北部クァンニン省ハロン市で、ベトナム外交学院とハノイ駐在EU=欧州連合代表部の共催により「海洋と1982年の国連海洋法条約」に関する国際シンポジウムが行われた。シンポジウムはEUとベトナムの学者、専門家、政策施行者が海洋に関連する様々な意見や経験を交換するため行われたものである。
シンポジウムで、ハノイ駐在EUのフランツJessen大使は「EUはベトナム東部海域、いわゆる、南シナ海における紛争に対する長期的な解決策は1982年の国連海洋法条約を始め、国際法を基礎に、対話を通じて実施されるべきである。 EUは危機管理、衝突の予防に関する経験があるので、関係各国を支援する用意がある。EUは資源の共通開発を奨励する。東南アジアの安全保障と安定は地域の経済発展に必須条件となる」と述べた。
ソース:VOV