05/05/2018 13:25 GMT+7 Email Print Like 0

「法整備は政府の重点的な任務」フック首相

3日午後、ハノイで、政府の4月月例会議の閉会式で、グエン・スアン・フック首相はそれぞれの閣僚に対し、任務を全うした上で、新たな動きを見極め、ドイモイ=刷新事業の強化に取り組んでゆくよう求めました。 また、各省庁、地方の指導者は「綱紀・清廉・行動・創造・効果」という政府の指導原則に従って、運営する必要があるとしています。 また、法整備、行政改革、経済環境の改善を今年と向こう数年における政府の第一の任務に位置づけている。マクロ経済の安定化やインフレ抑制に全力を尽くす必要があると強調しました。 さらに、各プロジェクトや工事の進捗を加速すると同時に輸出や市場マーケティングの強化を要請しました。 ソース:VOV