28/09/2016 09:45 GMT+7 Email Print Like 0

「気候変動対応シナリオをアップデートさせる必要あり」=フエ副首相

26日、最南端のカマウ省で「南部メコンデルタ地域における気候変動対策と水資源管理」に関する会議が行われました。

席上、ブオン・ディン・フエ副首相は「気候変動は多くの困難と試練をもたらし、経済社会発展、生産、環境にマイナス影響を与えていることから、各省庁、レベル、地方、住民は気候変動の新たな対応策を見出す必要がある」と強調しました。
また、フエ副首相は南部メコンデルタ各省に対し、気候変動対応シナリオを引き続き研究・アップデートさせるとともに経済社会発展計画を農業再構築と連携させ、メコンデルタ地域の持続可能な発展を目指すよう要請しました。
さらに、それぞれの地方は独特の対応策を講じなければならないとしています。
ソース:VOV