15/11/2018 11:20 GMT+7 Email Print Like 0

「日本・奈良まつり」と「ベトナム進出支援商談会」、12月開催

奈良テレビ放送株式会社(奈良県奈良市)は12月、日越外交関係樹立45周年記念事業の1つとして「日本・奈良まつり」をハノイ市で、また「ベトナム進出支援商談会2018」をハノイ市とホーチミン市で開催する。

 今年で2年連続、2回目の開催となる「日本・奈良まつり」は、12月16日(日)の10時から20時まで、ハノイ市ロンビエン区のイオンモール・ロンビエンのイーストコート会場で行われる。入場無料。後援は在ベトナム日本国大使館およびベトナム日本商工会議所(JCCI)。

 「日本・奈良まつり」では、奈良県内の10企業・団体が出展し、奈良県の特産品や観光をPRする。メインイベントは、日本でも有数の金魚の産地である奈良県大和郡山市の金魚を使った金魚すくい選手権。金魚すくい選手権は1時間に1回開催される予定で、誰でも無料で参加できる。

「ベトナム進出支援商談会2018」

 また、「ベトナム進出支援商談会2018」は、12月17日(月)にハノイ市の越日人材協力センター(VJCC)3階(91 Chua Lang St., Dong Da Dist., Ha Noi)で、12月19日(水)にホーチミン市の越日人材協力センター(VJCC)3階(15 No.D5 St., Binh Thanh Dist., Ho Chi Minh City)でそれぞれ開催される。開催時間はいずれの会場も11時から15時まで。参加費無料。後援は在ベトナム日本国大使館、日本貿易振興機構(ジェトロ)、ベトナム日本商工会議所(JCCI)。

 「ベトナム進出支援商談会」は、「日本・奈良まつり」と同じく今年で2年連続、2回目の開催となる。2017年はハノイ市のみの開催だったが、今年はハノイ市とホーチミン市の2大都市で行う。商談会では奈良県内の11企業・団体が出展し、奈良の魅力を発信するとともに、ベトナム国内企業と奈良県との経済交流を通して相互の発展に貢献する。

 「ベトナム進出支援商談会」への参加申し込みは、「社名、人数、商談を希望する奈良県内の企業・団体名(複数可)」を明記の上、メールで<k-sasaki@pa-co-ltd.co.jp>(担当:佐々木)まで。締め切りは11月末。
ソース:Vietjo