14/08/2015 09:08 GMT+7 Email Print Like 0

「新世代の自由貿易協定」シンポジウム

13日午前、ハノイ市人民委員会は投資・貿易・観光振興センターと協力し、「FTA=自由貿易協定と新世代の自由貿易協定」というシンポジウムを行なった。
これまで、ベトナムは10件の自由貿易協定を締結し、5件が交渉中である。これにより、関税が引き下げられることや良質の製品・サービスを手頃の価格で輸入することなどメリットを得る一方、国内製品と輸入品との競争が激しくなるなど、様々な試練にも直面しなければならない。ベトナム・ビッグサン株式会社のズオン・バン・ザン社長は「ベトナムとFTAを締結した国々の市場に進出するため、ベトナムの企業は色々な準備をしなければなりません。現時点で、我が社はこれらの市場と競争することができないと思います。今、直ちにすべきことは競争力を向上させ、工場、設備の現代化を進める一方、先進的な管理方法や基準を適用することです。」と述べた。
ソース:VOV