07/10/2015 09:45 GMT+7 Email Print Like 0

「女性・平和と発展」フォーラムが行なわれる

6日、ハノイで、「女性・平和と発展」というフォーラムが行なわれました。フォーラムで、ベトナム祖国戦線中央委員会幹部会のグェン・テェィン・ニャン議長は「現在、ベトナムでは就労年齢にある女性100人のうち、70人は仕事がある。その中の6.7%は短期大学、または、大学以上の資格がある。社会におけるベトナム女性の地位は日増しに改善されてきた」と明らかにし、次のように語りました。

「ベトナム女性は科学研究分野においても活躍しています。2006年~2014年まで、准教授や教授の称号を取得した女性の数は800人にのぼり、全国の中、22%を占めています。ベトナム国会議員の中の女性の割合は24.4%を占めています。女性たちは婦人協会などの活動に積極的に参加しています」
なお、近年、ベトナムは男女平等の実現、女性の地位と役割の向上のため多くの政策を制定しました。ベトナムは『女子差別撤廃条約』や女性に関する『北京行動綱領』を積極的に実施すると共に女性に関する国連ミレニアム開発目標の実現を公約しました。
ソース:VOV