19/06/2015 10:30 GMT+7 Email Print Like 0

「報道界と党建設事業」座談会

6月21日の「ベトナムジャーナリストの日」を迎えるにあたり、17日、ハノイで、中央機関の党委員会はベトナムジャーナリスト協会と連携して、「報道界と党建設事業」をテーマにした座談会を開催した。

席上、参加者らは、党建設事業に対するジャーナリストと各報道機関の役割と貢献や、「ホーチミン主席の道徳を見習おう」運動に関する宣伝方法、党建設に関する宣伝方法とその経験などについて意見交換した。

中央機関のダオ・ゴック・ズン党委員長は「各報道機関は常に党建設事業を重視しており、これに大きな力を入れているといえます。これまで、各報道機関は、この分野で大きな成果を収め、党の発展や、党と国民間の信頼の強化に寄与してきました。」と述べた。
ソース:VOV