30/04/2018 16:20 GMT+7 Email Print Like 0

「勝利の日」記念活動

この数日、ベトナム国内外で、4月30日の「勝利の日」を記念する様々な活動が活発に行われています。 28日、南米のチリ駐在ベトナム大使館はその記念式典を行い、チリの政府や、各省庁、機関の代表、地在留ベトナム人多数が参列しました。 席上、ベトナムのグエン・ゴック・ソンチリ大使は、1975年4月30日の勝利の意義を強調するとともに、ベトナム・チリ間の協力の成果を高く評価しました。同大使によりますと、2017年、両国間の貿易額は12億8000万ドルに達しましたが、これにより、ベトナムは東南アジア地域のおけるチリの最大貿易相手国となっています。 また、現在、在チリベトナム大使館はチリ企業と連携して、チリ・ベトナム商工会の設立を進めています。同時に、チリの各機関・地方と協力して、チリでベトナムを紹介するプロジェクトを実施するとしています。 一方、同日、モスクワで、在ロシアベトナム復員軍人協会の主催により、4月30日の「勝利の日」を記念する式典が行われました。 ソース:VOV