16/10/2014 09:59 GMT+7 Email Print Like 0

「ホーチミン主席の道徳を見習う運動」の継続

15日、ホーチミン市で、南部の21の省や市の共産党委員会は「ホーチミン主席の道徳を見習う運動」の継続に関するベトナム共産党政治局の指示3号の実施結果を総括する会議を行いました。

会議に参加した代表は「各レベルの党委員会は「ホーチミン主席の道徳を見習う運動」の継続の重要性を十分に認識する必要がある」という見解で一致しました。中南部ビントァン省党委員会のグェン・マイン・フン( Nguyen Manh Hung) 副委員長は次のように語りました。

(テープ)

「各レベルの共産党委員会の指導者の責任を正しく評価すると共に、検査、監視活動を強化しなければなりません。また、それぞれの党員の意識を高めると共に、違反した場合を厳格に処分する必要があります」
ソース:VOV