13/10/2016 10:53 GMT+7 Email Print Like 0

「ホーチミン主席の思想、道徳、人格を見習う」運動の座談会

12日午前、ハノイで、国防省・宣伝訓練局は、ベトナム共産党中央軍事委員会と国防省の機関紙「クアン・ドイ・ニャンザン」の編集部、及びホーチミン主席と党の指導者研究院は、「ホーチミン主席の思想、道徳、人格を見習おう」運動に関する座談会を共催しました。

席上、参加者らは、「ホーチミン主席の思想、道徳、人格を見習おう」運動の強化に関する政治局と党中央軍事委員会の指示の内容について集中的に討議しました。国防省・社会科学人文研究院のブイ・クアン・クオン副院長は次のように語りました。

「政治総局の局長は、党中央軍事委員会に対し、軍隊党委員会と全軍を対象にして『ホーチミン主席の思想、道徳、人格を見習おう』運動の強化に関する指示87号の早期発効を主体的に提案しました。また、党中央軍事委員会と政治総局は、各レベルの党委員会や幹部に対し、政治局の指示5号の貫徹会議を開くよう要請しました。これは、各レベルの党委員会の決議の遂行に寄与すると共に、党建設作業における重要な方策の一つでもあるからです。」
ソース:VOV