05/06/2016 22:00 GMT+7 Email Print Like 0

「ホーチミン・救国の道を探る旅」をテーマとした展示会

3日、ハノイにあるホーチミン博物館で、「ホーチミン・救国の道を探る旅」をテーマとした展示会が始まり、およそ200点の写真、資料、品々が紹介されています。

この展示会はホーチミン主席生誕126周年、及び、ホーチミン主席が救国の道を探るため、当時のサイゴン(現在はホーチミン市)を流れるサイゴン川のニャーロン港を出航してから105周年を記念する活動の一環です。また、この展示会はホーチミン主席の救国の道を探るための困難な旅を披露しました。ホーチミン博物館のグェン・トゥイ・ドゥク館長代理は次のように語りました。

「この展示会で紹介されている資料や品々はアジア、アフリカ、ラテンアメリカなど世界各国を一周したホーチミン主席の旅を示しました。旅を通じて、ホーチミン主席は民族を解放するためのやり方を認識できるようになりました。」
なお、この展示会は6月末まで行なわれます。
ソース:VOV