19/05/2014 16:06 GMT+7 Email Print Like 0

「ベトナムの科学技術の日」の発表

18日、ハノイで、「ベトナムの科学技術の日」の発表式が行われ、グェンタンズン首相が出席しました。これはベトナム科学者と科学技術の成果を顕彰すると共に、創造性に対する若者を始め、人民各層の知恵と誇りを生かすためのものである。

式典で、ズン首相は国の建設防衛事業に対する科学技術の貢献を讃え、「グローバル化と国際社会への参入が急速に進めている現在、競争力がある国は急速、かつ、持続的成長を達成するチャンスがあります。各国間の競争は資本、知識、人材質、科学技術の発展レベルなど面での競争です。科学技術の発展に関する第11期党中央委員会第6回会議の決議は「科学技術の発展と応用は第一の国策と強調しました。科学技術は経済構造の再構築、経済成長モデルの転換、経済競争力の向上における梃入れです。」と言った。

このように語ったズン首相は「今後、ベトナムの科学技術部門は科学技術の発展に関する第11期党中央委員会第6回会議の決議を精力的に実施するよう」希望を表明した。
ソース:VOV