29/05/2018 10:13 GMT+7 Email Print Like 0

「ベトナム、アメリカとの関係を重視」=クアン国家主席

28日午後、ハノイで、チャン・ダイ・クアン国家主席は、ベトナムを訪問中のアメリカのコリー・ガードナー上院議員と会見しました。

会見で、クアン主席は、「ベトナムは常に、アメリカとの全面的パートナーシップを重視している」と述べ、アメリカはベトナムの外交政策において重要なパートナーであると明らかにしました。

また、アメリカは、地域の平和・安定の維持と協力の拡大に大きな役割を果たしているとし、ASEAN=東南アジア地域の中心的な役割の維持と、ASEAN・アメリカの戦略的なパートナーシップの促進を目指すため、両国の協力を強化する必要があるとの見解を示しました。

一方、ガードナー上院議員は、ベトナムが経済分野で収めた成果を高く評価し、「アメリカは常に、政治、外交、経済、国防・安全保障などの分野でベトナムとの協力を拡大させたい」と強調しました。また、貿易障壁を撤廃して、両国の貿易・投資関係をさらに発展させるとともに、地雷・不発弾の除去や、枯葉剤被害者への支援、ベトナム人民軍の行方不明者の捜索など戦争後遺症の克服作業を促進したい考えを表明しました。

なお、ガードナー上院議員は、アメリカ上院外交委員会東アジア・太平洋・国際サイバーセキュリティ政策小委員会委員長を務めています。
ソース:VOV