15/05/2016 16:59 GMT+7 Email Print Like 0

Vingroup、不動産と観光分野をリードする先端グループ

2000年度からブランドを立ち上げたVingroupの投資戦略と維持発展は不動産と観光の分野を重視した。これまで、ビリオネアであるファム・ニャット・ヴオン氏の指導と熱意で、経験豊富な公務員の協力により、Vingroupは国際の標準に達するベトナムの先端の民間グループとなった。
2012年の年頭に、Vingroupは大規模な企業変革を行い、正式にVingroupグループと呼ばれる。よりプロ意識を高め、持続性のある発展へ向けVingroupはVincomとVinpearlのブランドの他、Vinhomes(アパート、マンション、別荘など)、Vinpearl Land(娯楽娯楽施設)、Vinmec(医療)、Vinschool(教育)、VinEcom(電子貿易)、Vincom Office(貸事務所)、Vinmart(スーパー)、Vincharm(スパ)などのブランド

VincomとVinpearl社はVingroupの重要な両腕のように、国内の不動産の分野を占めている。Vincomはプラザ、高級マンション、オフィスなどについての先端の事業を行なっている。


Vingroupの高級なリゾートの一つの中にあるプール

VingroupのVinpearlダナン観光地

Vinpearlフークォック

フークォック島における5星ホテル


フークォック島におけるリゾート

カインホア省のニャチャンにおけるVinpearlのケーブルカー

2015年末活動したばかりのベトナムのホーチミン市におけるVincom Mega Mall

Vingroupのプラザでショッピングをしている外国人の観光客

ホーチミン市の上流階級の人々に高級マンション建設のプロジェクトを紹介している

2015年、Vingroupは総収入が33兆3829億ドンに達し、2014年より23%増えた。その内、不動産の収入が10兆1840億ドンに達し、2014年より、131%増た。
Vingroupはハノイ、ホーチミン市、クアンニン市、ダナン市、フーコック島などにあり、娯楽地、プラザ、ショッピングなどのサービスもある。2016年末まで、全国で営業している40店のプラザがある。

他は、Vinpearlも国際標準に達する先端のホテル、リゾート、別荘など、2015年末で、Vinpearl組織は、7軒のホテル、リゾート、別荘がある。

Vingroupは中・上流層と外国人観光客をメインにし、現代的で、高いサービスを提供する。Vingroupの重要な分野は、エコプロダクツやサービスにおいて、現代的で便利さをもたらす。どの分野でも、Vingroupは先端の技術を持ってリードし新しい感覚を消費者に提供する。



文:ソン・ギア
撮影:ダン・キム・フオン