27/04/2017 16:20 GMT+7 Email Print Like 0

Tí Toáy Atelier

Tí Toáy Atelierは最も自然な方法で子供たちの芸術能力を発揮させることができる場所であり、自由に芸術を想像する場所でもある。

Tí Toáy Atelierのグエン・トゥイ・チャン社長は「Tí Toáy Atelierは、現在の家庭や学校の環境の中で教育できない芸術に関する知識を補充します。」と述べた。

2012年、グエン・トゥイ・チャン氏はフランスのEcole superieure des Beaux-Arts d’Angersを卒業した後、ベトナムへ帰国し、その1年後、ハノイの芸術教育センターで教えた。

当時、彼女は伝統的な教育の方法では不十分なことがわかった。子供たちが好きな1人として、彼女は子供たちが自然に芸術を体験できる環境をもたらすために、2013年、Tí Toáy Atelierを開いた。

2年間後、彼女はResearch & Developmentグループのメンバーと共に4歳から15歳までの子供向けの芸術の教科書を書いた。



Tí Toáy Atelierにおける子供向けの芸術クラス


Tí Toáy Atelierで子供たちは芸術についての考えが発揮できる。


Tí Toáy Atelierのクラスの中の子供の一人


粘土で物を作る子供たち


子供たちは、授業で自然や動物などについて勉強する


子供たちはここで世界の現代と昔の芸術が学べる


Tí Toáy Atelierで子供たちは自由に芸術の能力を発揮する。

ゾ紙に描く


筆の持ち方をを習う子供たち

筆の持ち方を教えられる子供たち


想像をしている子供たち


子供たちはここで自由に想像できる

「子供たちが自由に想像できるTí Toáy Atelierを設立」という方針で最初はチャン氏と協力者は子供たちの大部分の親がTí Toáy Atelierの教え方に慣れなかったため、多くの困難に直面した。しかし、2年間後、Tí Toáy Atelierはハノイで現代的な教育の方法を使用する最初の場所に鳴った。Tí Toáy Atelierで勉強する学生たちは多くになる。

 Tí Toáy Atelierで善いことか悪いこととか正しいか正しくないか。子供たちのすべてのアイディアなどは奨励される。
子供たちがヨーロッパの現代的な芸術とベトナム、中国、日本をはじめ、アジアの伝統芸術が理解できるようにTí Toáy Atelierの評価表は編集された。他は、教師は、今までの名画や有名な作品などについて教える。

その教科書の中の内容はゲーム方式で伝えられる。子供たちは視覚を使う。グエン・トゥイ・チャン氏も子供たちが小さい時から芸術に接しているとと将来自信を持ち、自己を確認できる。



グエン・フウ・チュンさんの作品


授業の後、子供たちの作品はそのノートに保存される。


子供たちの作品


他は子供たちも国内外の芸術家の博物館や展示会を訪問する

Tí Toáy Atelierの芸術のプログラムは4歳から15歳までの子供たちを対称に教える。1クラス6人から10人いる。ここで勉強する時、子供たちは自分の想像力が発揮できる。


Tí Toáy Atelierは2013年6月に設立され、今、ベトナムのハノイのホアンキエム区とドンダー区にあり、4歳から15歳までの子供たちに新しい方法で芸術を教える最初の場所である。

文:トゥック・ヒエン
撮影:カイン・ロンと資料