14/03/2017 10:01 GMT+7 Email Print Like 0

Keep Hanoi Clean-ハノイの美化のための行動

クリーンなハノイを保つことはハノイの政権と人々の目的である。Keep Hanoi Clean作戦が、廃棄物を集め、片付けることはハノイの美化に貢献している。
ベトナムのハノイのタイ湖のトー・ゴック・ヴァン通りで、午前8時からKeep Hanoi Cleanのメンバーはここで木の栽培の準備のため、廃棄物を集中した。ハノイのホン・ハ高校の学生たちもその活動に参加する。

Keep Hanoi Cleanはそれぞれのグループに分かれ、廃棄物を集めるトーゴックヴァン通りは賑やかになる。Keep Hanoi Cleanのメンバーと高校生は廃棄物を入れた袋をハノイ環境会社の車に積み込む。Keep Hanoi Cleanを設立したアメリカ人のJames Joseph Kendall氏は最も熱心である。

James Joseph Kendall氏は「私は3年間、ハノイに住んでいます。私にとって、ベトナムがクリーンなら、素敵な国だと思います。そのため、私と日本人の友達はハノイのカウザイ区イエンホア町で廃棄物を収集した。


Keep Hanoi Cleanを設立したアメリカ人のJames Joseph Kendall氏

多くの若者がKeep Hanoi Cleanに参加する

Keep Hanoi Cleanのメンバー

ハノイのタイ湖のトーゴックヴァン通りで廃棄物を集めるJames Joseph Kendall氏とホンハー高校の生徒たち


ハノイのタイ湖のトーゴックヴァン通りで分散してゴミを集める清掃メンバーとホンハー高校の生徒たち


ゴミが運ばれた後、後片付けをするKeep Hanoi Cleanのメンバー


ファムヴァンドン通りでの廃棄物の収集中に、
ハノイのナムトゥリエム区管理委員会の職員と話しているJames Joseph Kendall氏



ファムヴァンドン通りで廃棄物を集中するJames Joseph Kendall氏
とハノイのナムトゥリエム区管理委員会の職員


廃棄物を入れた袋を運ぶ

片付けられた所には木が植えられる。

片付けられた所には木が植えられる。

ミンクアン技術投資株式会社の労働者とJames Joseph Kendall氏


ミーティングをするKeep Hanoi Cleanのメンバー

最初、Keep Hanoi Cleanはイエンホア町の職員の勘違いで苦労をした。しかし、James Joseph Kendall氏の好意がわかった後、イエンホア町の政権とその人々は廃棄物を集め、片付けることを援助した。週末、多くの若者も自ら率先して片付けをする。

2016年、James Joseph Kendall氏はKeep Hanoi Cleanを設立した。それから今まで、週末、ハノイの通りの堀川などで多くのゴミを集める。Keep Hanoi Cleanの活動はハノイの政権と人民たちに援助される。特に、ハノイ衛生環境会社の車も集められたゴミ袋を運ぶ。

Keep Hanoi Cleanはいつも20人のメンバーがいる。週末に活動する。 7,838人がKeep Hanoi Cleanのフェースブックのページにメッセージを送る。

ホンハー高校のトゥアン校長は「Keep Hanoi Cleanの活動はクリーンなハノイに貢献しています。学生たちの参加はその活動に役立ちます。Keep Hanoi Cleanの活動はハノイの他の多くの所でも実施されることを期待します。」と述べた。


文:ガン・ハー
撮影:チャン・タイン・ザン