01/03/2015 11:27 GMT+7 Email Print Like 0

IPU総会の安全保障に関する会議

28日、ハノイで、IPU132=第132回列国議会同盟総会組織委員会と関連各省庁・機関、地方の代表は会議を開催し、まもなくハノイで開催されるこの総会の安全保障措置などについて討議した。

席上、グエン・スアン・フック副首相は、「IPU総会は、ベトナムがこれまで主催してきた国際イベントの中、最大規模のもので、重要な意義を持つものです。総会を成功裏に開催することはIPUにおけるベトナム国会の地位向上、及び、ベトナムと各国との関係の強化に大きく寄与します。」とした上で、関連各省庁・機関、地方に対し、総会の安全保障、参加者らの絶対的安全の保障に尽力するよう指示した。

会議後、フック副首相は、総会とその関連活動の開催現場を視察した。
ソース:VOV
他の記事