04/06/2017 22:20 GMT+7 Email Print Like 0

HoanNgoc(ホアンゴック)茶、地元の貴重な薬草

キツネノマゴ科の木の根から作られるお茶は人々の健康のための想いの決意で、この20年間で、ブイ・キム・ガ氏はキツネノマゴ科のお茶というブランドのお茶を研究し生産した。キツネノマゴ科のお茶は昔からベトナムのタイニン省の特産物で、国内外の観光客のお土産になる。
ブイ・キム・ガ氏は1995年からキツネノマゴ科を研究した。チャン・コン・カイン博士を通じて、キツネノマゴ科のホアンゴック茶が25の疾患の治療に効果があることを理解した。2001年、キツネノマゴ科のの根のエキスから作られた製品を生産した。

キツネノマゴ科お茶は7年目の木の根から作られ、厳密な生産ラインで作られる。



タイ・ニン省ズオン・ミン・チャウ県バウ・ナン集落におけるキツネノマゴ科の庭


ホアンゴックお茶を作る原料であるキツネノマゴ科の木の手入れをする労働者

25の疾患が治療できるホアンゴック茶


ホアンゴックお茶を作るための7年目のキツネノマゴ科の木の根



ホアンゴック茶を作るための乾燥された原料


ホアンゴック茶を研究したブイ・キム・ガー氏

ホアンゴック茶は健康によく、ティーバッグの形で生産され便利である。

2007年、バイ・ガー氏はベトナム科学院-科学・技術アカデミー科学院の科学者にキツネノマゴ科のお茶の研究テーマを提出した。

長年の研究の後、2010年、キツネノマゴ科のお茶は政府にキツネノマゴ科からガンを防止する製品を作る段階」と題された研究テーマを実施する資金を受けた。2012年、キツネノマゴ科のお茶は引き続きTANU Gold と TANU Greenの製品を生産する資金も受けた。

今まで、キツネノマゴ科のお茶は40haの土地で世界保健機関の世界保健機関(WHO)の標準で栽培される・

ドイツのTUV SUDに認定されたISO 22000: 2005の標準に達する企業の工場を訪問した。ここで生産ラインは現代的な技術で全て自動化され、最大の薬物動態的特性を保存する。


ホアンゴック茶の生産ライン


ホアンゴック茶を生産するシステム

ホアンゴック茶の包装工程

そのおかげで、ホアンゴック茶の製品はタイニン省の地元とその人々の姿を表明し、タイニン省を訪問する観光客のお土産になる。

ホアンゴック茶の製品も2014年国際食品科学工学連合(IUFoST)の最高の賞である「全世界の質の賞」と獲得した。


キツネノマゴ科のお茶


キツネノマゴ科のホアンゴック茶は昔からベトナムのタイニン省の特産物で、国内外の観光客のお土産になる。


キツネノマゴ科のホアンゴック茶株式会社の冬虫夏草の製品




冬虫夏草の製品


キツネノマゴ科はベトナムの木であり、ハノイ薬用植物大学のチャン・コン・カイン博士によって1990年クッフオン国立公園で発見され、多くの疾患の治療ができる。

 
文:グエン・ヴー・タイン・ダット
撮影:グエン・ルアン