02/11/2014 08:52 GMT+7 Email Print Like 0

HCM市、Robothon2014を開催

11月1日、ホーチミン市で、小学生向けのロボットコンテスト「Robothon2014」が開幕し、186人の生徒がエントリーしています。 今年のテーマは「都市のゴミの管理」で、生徒達は、リサイクル工場へのゴミの輸送、バイオゴミ処理場へのゴミの輸送、ゴミによるバイオガス作りなど5つの種目で競い合っています。 ホーチミン市教育訓練局のグエン・クアン・ビン小学校教育室長は次のように語りました。 (テープ) 「これは生徒の学校外活動だけでなく、子供たちに楽しみをもたらす有益な遊び場ともなります。特に、子供たちの創造力を発揮できることです。これを通じて、生徒達は、数学や、科学技術に関する知識を応用できます」 今回優勝するチームは、今月末にマレーシアで開催されるロボコンにベトナムの代表としてエントリーする資格を獲得します。 ソース:VOV
他の記事