25/02/2016 09:43 GMT+7 Email Print Like 0

FPT社と富士通、スマート農業協力を促進

24日、ハノイで、ベトナムの大手IT情報技術企業FPT社と日系企業富士通社は「FPT・富士通スマート農業協力センター」の開設式を行いました。

このセンターはハノイ郊外ザーラム県に置かれ、「食・農クラウド Akisai」という日本の技術をベトナムの農業生産に活用する役割を果たします。

従って、「グリーンハウス」と「野菜工場」という2つのクリーン野菜生産・提供モデルが試験的に行われます。これらは、ベトナムの農産物の質的向上と環境保全に寄与すると期待さています。
 ソース:VOV
他の記事