29/02/2016 11:08 GMT+7 Email Print Like 0

Florent Poilane(フローラン・ポワラーヌ)氏とマウンテンバイク

フローラン・ポワラーヌ氏はフランスの郊外に生まれる。彼はマウンテンバイクの選手であり、国際大会で数多くの賞を収穫した。ホーチミン市に住み、働くとき、彼は若者たちにマウンテンバイクを教えた。
週末に、フポワラーヌ氏と彼の友達はホーダー地域(トゥードゥックThu Duc大学)とか、デンフン公園でマウンテンバイクを練習する。

マウンテンバイクの練習には、適した自転車を所有するほかに、安全のための保護用品が必要である。


フローラン・ポワラーヌ氏-プロのマウンテンバイク選手。
ホーチミン市、トゥードゥック大学周辺の、ホーダー地域で練習するポワラーヌ氏
マウンテンバイクは人々のために、勇気を与える。
 難関を越えることは自分に、勇気を与える
 

選手は、難関を越えるためには、勇気と自信を持つことが必要である。

練習には、それぞれの人の能力に合った、技術と適した地形を指導する。最初に基本的な方法を教えられる。基本的な技術を理解した後、難しい技術を引く続き勉強する。21歳のホー・ズイ・トゥオン氏は「マウンテンバイクは
私の持つ持久力、敏速な反射神経の可能性を見出せる」と言った。ホー・ズイ・トゥオンさんによると、彼はこの1年間に、マウンテンバイクを練習し、bunny-hop 、manual 、 jumb 、 whip などの技を使う事ができるようになった。
ポワラーヌ氏によると、彼が若者たちが困難を克服するために、自信を得て、自分を発見を助け、若者に、インスピレーションを伝えることを希望する。ポワラーヌ氏はヴンタウ市のジン山地域で、マウンテンバイクの練習コースを建設している。


若者にマウンテンバイクを教えるポワラーヌ氏。
ポワラーヌ氏と若者はホーダー地域と9区のレンフン公園でいつも練習する


自分の自転車を手入れと点検をするフローラン・ポワラーヌ氏


自転車の組立てるポワラーヌ氏。

意見交換をする人々。
若者にマウンテンバイクを教えるフローラン・ポワラーヌ氏。
 
文:ソン・ギア
写真:トン・ハイ