02/10/2016 10:06 GMT+7 Email Print Like 0

EU、南部メコンデルタ地域での投資協力チャンスを探る

9月30日、南部カントー市で、EU=欧州連合ベトナム事務所のデルフィン・マラード第1参事官を団長とする代表団は西南部指導委員会の代表と会合を行いました。
席上、デルフィン・マラード女史は「この会合は、南部メコンデルタ地域での経済発展状況と投資協力のチャンスを把握することが狙いである」と明らかにしました。EU代表団は、西南部地域の各省、各市とEUとの協力の強化に寄与するよう、今後、西南部指導委員会との協力を促進したい意向を表明しました。
一方、西南部指導委員会の代表は、EUと加盟諸国がメコンデルタ地域の各省、各市に対し、気候変動と海水上昇の対応に従事する人材育成を支援してゆくよう要請しました。
ソース:VOV